在籍確認審査は派遣元か派遣先のどちらに電話がかかる?

 

派遣会社働いている方、カードローンに頼りたい時、在籍確認の電話は何処にかかってくるのか気になる所です。

 

普段通勤している派遣先なのか、それとも派遣元である派遣会社なのか、どちらでしょうか。

 

派遣社員における在籍確認電話が派遣元、派遣先どちらにかかってくるのか解説します。

 

・在籍確認の電話は派遣先ではなく派遣元

 

派遣先に出社しているから、派遣元である派遣会社には普段からあまり顔を出していないと言う人も多いのではないでしょうか。

 

まずは、申し込みの際に入力する「勤務先」は間違いなく「派遣会社」になります。

 

契約をして、給与を支払ってくれる会社は「派遣会社」です。派遣会社からの依頼で「派遣先」に出向くわけですから、またいつ派遣先が変わるかわかりません。

 

ですので、派遣社員の在籍確認電話は派遣元である派遣会社にかかってきます。

 

派遣先では会社に在籍している確認にならないためです。

 

・派遣元の代表電話か専門部署に電話をかける

 

派遣元への在籍確認の電話は、通常なら『○○様はいらっしゃいますでしょうか?』 ですが、こういうケースもあるようです。『◯◯様はいつ在籍されていますでしょうか』というもの。

 

派遣会社によっては、個人情報を保護する観点から、在籍しているか答えてくれないこともあるでしょう。

 

そういう場合は、あらかじめ電話対応される担当の方などに、外部から自分あてに在籍確認の電話連絡がある事を伝えておくのが良いでしょう。

 

しかし、消費者金融とは言えないでしょうから、クレジットカードを作ったので在籍確認の電話が行くかもしれませんと連絡しておくといいかもしれません。

 

派遣会社の社員は収入が不安定で、よくカードローン契約率が高いので特に気にされる事もないのでは。

 

派遣社員の在籍確認電話は派遣元である派遣会社にかかってきます。

 

普段出社していないところにかかってくるのですから、色々と根回しは必須です。

 

根回しを忘れずに、なんとか上手に在籍確認を。