アコムの在籍確認の電話を時間指定する方法は?

 

アコムの申込方法は最近変わりつつあり、在籍確認の電話を全く省略する方法での申込も可能になっています。しかし、消費者金融への申込が全く初めてだったりして、信用情報の蓄積がないと、省略を依頼しても勤務先への在籍確認の電話がある可能性はあります。

 

しかし、この在籍確認の電話は職場に直接かかりますから、他人が電話に出るとあらぬ疑いなどをかけられる可能性があります。できれば、周囲に誰もいないタイミングで自分が電話を取りたいものです。

 

アコムが職場に在籍確認の電話をする際には、番号を非通知にして担当者個人名での電話確認をしています。そのため、自分自身が電話を取れば周囲にバレる可能性は非常に低いです。

 

とはいえ、朝や夕方だと周囲に同僚がいっぱいいることも考えられますので、時間指定をして在籍確認の電話をしてもらえるとありがたいです。

 

アコムは在籍確認の電話をする前にメールなどで申込内容の確認をしています。申込確認のメールとはいえ、事実上の審査結果の通知なので審査に落ちていれば在籍確認はあり得ません。

 

審査が順調に進んでいき、在籍確認の電話があるようなら一度メールに記載されている電話番号に連絡をして相談してみるといいでしょう。しかしあらかじめ申込みの入力が完了した時点で在籍確認の電話について相談するのが最も良い方法です。

 

なお、職場への在籍確認の電話は必ずしも自分が取らなければいけないことはありません。営業担当者で自分への電話がよくかかってくるようであれば、いっそのこと自分が出張中に電話をかけてもらうように指定するのも一法です。

 

在籍確認の目的は、職場で勤めていることを確認する事です。そのため、必ずしも本人と話をする必要はなく「出張中で不在です」とか「今日はお休みです」という回答だけでは目的は達せられます。